月額授業料

 

  授業料            16,000円

  教室維持費      2,000円

  教材費              3,800円

  合計       21,800円

  消費税      1,744円

  総額        23,544円

 

入室金   20,000円(税別)

1レッスン90分  1クラス16人まで  年間43回  火〜土曜日
考える算数

4月

足し算の筆算

5月

引き算の筆算

6月

掛け算の見方

7月

長さ  mm・cm

8月

長さ m

9月

量の認識 L・dL・mL

10月

量の足し算と文章題

ちょうどの時間 ・ 30分の時間 ・ 午前・午後の認識

11月

12月

時間の幅

1月

三角形と四角形の定義

2月

図形の展開・系列

3月

虫食い算

読解力をつける国語

・・・聴解力をつける “きき耳テキスト” ・・・

4月

話題に合ったことを選んで書こう

5月

思ったことや感じたことを書こう

好きな食べ物はこれ!

(食べ物の味や匂い、形や手触りを表現する)

6月 

7月

8月

9月

「王さま、お食事の時間です」

(事柄の理由を説明する)

たとえを使おう

音や様子を表す言葉を書こう

10月

実況中継(形容詞を使って音や様子を表現する)

言葉写真(物や色や大きさ、形、素材、その物に対する思いを表現する)

11月

12月

忍者がやってきた(物の働きやつくり等を表現する)

1月

様子を表す言葉を使おう

2月

たとえを入れて書こう

3月

紙芝居(音や様子を表す言葉を入れて4コマ紙芝居を作ろう)

きき耳テキストは「聴解力」を育て、伸ばすために作られた教材です。

「聴解力」は、3つのステップからなりたっています。

第一段階は集中力。「聴くこと」です。

集中して聴かなければ、何を言っているのか分かりません。

第二段階は記憶力。聴いた内容を覚えていなければ、先へ進むことができません。

第三段階は理解力。聴いた内容を理解できなければ、意味がありません。

「先生の話がよく分からなかった」、「勉強が分からない」、「先生の話をずっと聞いていることができない」というのは、視覚だけの情報で判断していることが多かったからなのです。

つまり、「聴解力」が育っていなかったため、という言葉で言い換えることができるのです。

・・・ことわざ ・・・

・・・漢字博士 ・・・

理科・社会の学習

実験教室

4月

5月

6月

7月

8月

9月

縄文のくらし

弥生のくらし

貴族のくらし

忍者のくらし

昔の生活を知ろう

武士のくらし

殿様のくらし

10月

町人のくらし

町人の食べ物

11月

12月

江戸のくらし

1月

明治のくらし

2月

明治・大正の食べ物

3月

テレビのあるくらし

公民おもしろクイズ

理科・社会フォルダ

脳力開発学習[自発・自信・自立]を育てる

右脳トレーニングテキスト

感性を育てるイメージトレーニング

記憶トレーニング

3D

きき耳テキスト

速読トレーニング

道徳

・痛くない注射針を作れ(岡野雅行)

・世界のSONY(松下幸之助)

・木造建築にかけた 西岡常一の思い

・世界の食文化を変えた(安藤桃福)

(脳外科医 福島孝徳)

天才パズル

志教育

コース紹介
池袋幼児教室ほくと志教育小学生
よくある質問
体験レッスン